fc2ブログ

永遠の冬の中にいるような

  • 2014/01/22 12:08
  • Category: MTB
前の記事で天気について書いた。
どうやら金曜からは暖かくなるようだ、という話だった。
そしてオタワはそれほどイージーゲームではないことが判明した。

Untitled_20140122120120d23.png

まるで暖かくなるのは金曜と土曜だけ。
それ以外の日は最低気温が全てマイナス20度以下である。
というか土曜日の最高気温を見ると暖かそうだが、最低気温は安定のマイナス20度以下だ。

さすがにこれはないよぉとわらをもすがる気持ちでMSN10日天気予報を見た。

Untitled_20140122120212123.png

どうやら来週の水曜と木曜も暖かくなるようだ。
カナダにき3年目だが、冬の天気をこれほど気にしたことはない。
この調子で寒い日と温かい日が交互にきて、だんだん暖かい日が増えていくのだろうか。

ところで通学に使っているMTBが歯飛びするようになった。
フロントの変速が一切決まらなくなってきている。
さらにリアの変速もできない時がある。
いろいろと錆びてきて使えなくなってきているのかもしれない。
とりあえずこのまま冬明けまで粘って、暖かくなったら自転車屋まで持ち込んでパーツ交換しようと思う。



スポンサーサイト



寒さで指のしびれ

  • 2014/01/21 12:34
  • Category: MTB
今日はやばかった・・・。
いつも通りMTBで朝学校へ行った時はまだ良かった。
まだ走れた。

帰りがやばかった・・。
いつも通り、マイナス10度以下になっても平気なAuclairというところのスキー用グローブをしてた。
しかし今日の帰りは手の小指がしびれた・・・。
たぶんマイナス20度はあったと思う。

ネックウォーマーとニット帽もいつも通りつけてたが、ネックウォーマーとニット帽の隙間から入ってくる空気が痛い。
痛いだけならまだいい。しびれてくるとやばい。
マイナス20度以下になる場合はAuclairグローブの他にも手に何かつけたほうがいいかもしれない。

明日から3日ほどさらに気温は下がる。
しかし今日ほどひどくはならないはずだ。
今日月曜日が一週間のうち一番帰りが遅くなる日だからだ。
今学期は午前中に授業を入れまくって正解だったかもしれない・・。
一番受けたかったコースが夜5時半から8時半までで、しかたなくキャンセルしたぐらいだ。

だんだん暖かくなってくるはずだったのだが、どうやらオタワは寒さのピークが1月から2月のようだ。
来週も今週のようなマイナス20度以下の世界だろう。
自転車通学で寒いというか痛い痛いと言っているが、バス通学よりだいぶマシだ。
風を遮るものがないバス停で何十分も待つのは拷問だからだ。
なら自分の体でペダルをこいだ方が体もあたたまるというものだ。
しかもバスよりはやい。しかも減量になる。そしてバス定期を買うより安い。

マイナス20度、再び

  • 2014/01/20 08:42
  • Category: MTB
まずはこれを見ていただこう。

Untitled_201401200832402ce.png

明日からの3日間はマイナス20度がデフォルトのようだ。
金曜からまた少しあたたかくなるようだから、それまでが勝負だ。
寒くなるなら週末に寒くなって平日はあたたかくなってくれたほうが通学の観点から嬉しいのだが、そうもうまくはいかないようだ。

暖かくなってきた?

  • 2014/01/13 11:41
  • Category: MTB
オタワの冬といえばマイナス30度の中を雪をかき分けながら前に歩く、というような印象がある。
しかし冬学期最初の1週間は暖かかった。おかげでアイスバーンも沢山できた。

驚いていいのかわからないが、驚くことに来週も全体的に暖かそうだ。
Untitled_2014011311382990d.png


金土日と3日連続で気温が下がっているのが気になるところではある。
気温の移り変わりは基本的に、数週間下がる⇛数週間上がる⇛数週間下がるの繰り返しだ。
その観点からすると、金曜日から気温が下がる期間に入るのかもしれない。
このまま雪が全部溶けてしまえばロードで外が走れるのだが、そうは問屋がおろさないということだ。


daily_high_and_low_temperature_temperature_c.png
オタワの年間平均気温の推移をみてみると、雪解けはだいたい3月(図中のMar 10)頃からはじまるようだ。
今年は例年より1ヶ月ほど雪が積もるのがはやかった。
単純に考えたら1ヶ月ほど雪解けもはやくなるのではないか?
その場合は2月中に雪解けが始まることになる。
とりあえずこのグラフを見る限りではこれ以上年間最低気温を更新することがなさそうで一安心だ。

私がオタワ周辺にきたのは去年の元旦、1月1日だ。
去年の学校が始まった時期は今年よりも寒かった印象がある。
今年は年末年始が気温が下がるピークだったように思える。
つまり実際に数週間冬が早く過ぎているのではないか。

少し期待してしまう。

雪と通学

  • 2014/01/08 07:40
  • Category: MTB
私の家から大学までは3つのルートがある。Bが私の家で、Aが大学だ。

Untitled_20140108064458ef5.png

私の家はオンタリオ州とケベック州の州堺にある。オタワじゃなくてケベック州のガティノー地域に住んでいる。マップに表示されているのはマクドナルド-カルティエ橋を通るのが大学までの最短ルートとなる。ただし、マクドナルド-カルティエ橋では自転車は狭い歩道を走るしかない上に橋の前後が除雪されていないのでかなり危ない。ということで冬はあまり使わないことにしている。

2つ目のルートはマクドナルド-カルティア橋の1つしたにあるアレクサンドラ橋を通るルート。橋の前後が除雪されていないので少しだけ危ない。しかし大学への到着時間は最短ルートとほぼ同じ。

3つ目のルートはさらにその下にあるポーテージ橋を通るルート。このルートでいけば除雪されている道だけを通って大学へ行ける。ただしかなりの大回りになる。ちなみにバスが通るのもこのポーテージ橋を通るルート。自転車屋に行くならこのルートを使う。


今朝はアレクサンドラ橋を通って学校へ行った。
IMG_1035.jpg

川が完全に凍っている。
IMG_1033.jpg

帰りはポーテージ橋
IMG_1036.jpg

凍った川が溶けてきてるみたいだ。春は近いか?
ちなみに写真の中央から少し右にある緑色の屋根の建物がカナダの国会である。

雪の中を通学

  • 2014/01/07 11:21
  • Category: MTB

大学で授業が始まったら毎日2時間ローラー回せなくなって体重があまり落ちなくなるーって思ってたが、よく考えてみたら冬でも通学にMTBを使えば往復1時間ぐらいで後は家で1時間ローラー回せば2時間だった。なので授業が始まる1月6日からは週5日毎日自転車通学するつもり。というか今学期はバスの定期を買っていないので、自転車以外に学校へ行く方法がない。


Untitled_20140107111652f9a.png

ラッキーなことに今週から来週にかけては下がってもマイナス10度ぐらいのようだ。先週はマイナス25度ぐらいまで落ちたことを考えると、オタワも暖かくなってきているのかもしれない。特に今年は冬入りがいつもより1ヶ月ほどはやかったらしいから、終わるのも1ヶ月ぐらいはやいのかもしれない。

ということで軽い気持ちで今朝MTBで外に出てみると、なんと雪じゃなくて雨が降ってた(驚) 道路はべちょべちょ。フェンダーがついていても足元はずぶ濡れ。ブーツに穴があいていることもあって、靴下まで濡れてしまった。帰りは気温が低くなって少しましになったが、低くなったらなったで足がしびれてしまった・・。

授業が全て終わり家に帰ったら夜ご飯をたべてからの1時間固定ローラー。シャワーを浴びてからの体重計速で139.7kgだった。どうやら140kgは無事に突破したようだが、130kgまでの道のりはまだ長い。

中古マウンテンバイクからロードバイクへ

  • 2013/12/26 12:39
  • Category: MTB
私はもともと自転車が好きだ。大阪の小学校にいたころはゴミ捨て場から拾ってきたマウンテンバイクにのっていたし、東京へ引っ越してきてからも自転車には乗り続けていた。といってもママチャリだが。そんなわたしは今年2013年の1月1日からモントリオールからオタワ周辺へ引っ越してきて、家の周りには自転車道がかなりあることを知る。急に自転車に乗りたくなり、今年の夏に中古のマウンテンバイクを買った。それがこれである。

IMG_0961.jpg

このマウンテンバイクを使い始めて1か月ほとで問題が起きる。その問題とは下の写真を見てもらえばわかる・・。

IMG_0965.jpg

おそらくタイヤがバーストしてリムを割った。このままじゃどうしようもないので近くの自転車屋へ行き新しい手組ホイールセットを買うことになった。ついでに新しいタイヤも買った。それらを装着したのが以下。

IMG_0963.jpg

この交換で気づいた。自転車のパーツを変えるのって楽しいな、と。それから26インチホイール用の1.5インチ幅スリックタイヤなんかを買っては取り付けて楽しんでいたのだが、今度はフロントチェーンリングのミドルでチェーンが歯飛びするように。しかたがないので自転車屋まで持ち込んでドライベイション周りを新調してもらった。それでついたのがシマノのhyperdrive技術が使われているトリプルと、hyperglide技術が使われているリアスプロケット(リアギア)である。交換後から、ギアチェンジが楽すぎて驚いた。この2つの技術について簡単に説明しよう。

シマノhyperdriveとhyperglideはどちらもギアシフトをスムーズにするための技術である。hyperdriveはシマノのクランクセットならほとんどすべてに使われており、フロントギアの内側にチェーンが引っかかることのできる金属を取り付けてギアシフトを容易にする。一方シマノhyperglideとは、リアスプロケットのギア1つ1つの外側にデコボコのパターンをつけ、同じくギアシフトをスムーズにするというもの。

ところで、弱虫ペダルという漫画をご存知だろうか。つい3か月ほど前にアニメ化された自転車アニメである。自転車といってもドロップハンドルをつけたロードバイクなのだが、ちょうど自転車は面白いなと思っているときにこのアニメ化である。そりゃロードバイクに興味もつでしょう!というわけで2か月ほど前に買いました。

IMG_1019.jpg

暗かったのでフラッシュをたいたが、勘弁。eclipseというのは私が中古で買ったMTBの整備をしてくれた店が出していストアブランドである。なにせ私の体重が重いので、デフォルトではEASTON EA50というそれなりのホイールがついてくるところをATOMICというこれまたストアブランドの32Hスポークのホイールにしてもらった。シマノTiagra編成だが、ブレーキはtektroのしょぼい奴。ハンドルバー周りはほとんどEASTONとFSAでかためられている。

このロードバイクと一緒に展示品で半額以下だったミノウラの固定ローラーを買った。それ以来、毎日1時間はローラーを回している。大学がテスト期間に入ったために時間ができたので最近は2時間。3時間まわしてみたこともあるがどうもサドルが合ってないのかおしりが痛くて次の日に影響ができるので継続可能なトレーニング時間は2時間ということになる。

とりあえずこのロードバイクを買ってからあと少しで体重20kg減なのである。2か月で・・。ロードバイクによる減量についてはまた記事を書いていこうと思う。とりあえず160kgから142.4kgまで来ている。減量は限界効用逓減の法則が適応するであると推察されるので、おそらく最初は簡単なのだろう。

いままでは哲学を学ぶ上で思ったことなんかを書いていたこのブログだが、どうもロードバイクにはハマってしまいそうなのでこれからはロードバイクメインの記事を多く書くことになりそうだ。

Pagination

Utility

プロフィール

とら

Author:とら
ブログ移行しました。
http://lunt.hatenablog.com/


ヾ(☆OωO+)ノ
小さい頃からデブで良かったと思わなくもない。

オタワ(カナダ)の大学生
1. 自分の家の周りが自転車道だらけであることを知り、MTBを買う
2. ロードバイクに抜かれるのが嫌でロードバイクを買う
3. 減量がうまくいく←いまここ

ヽ(´ー`)ノ
ブログランキングのバナーを記事書く度に貼るのが面倒だからここに。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村